株式会社マックグラフィックアーツ

MGAスタッフブログ - マックグラフィックアーツスタッフの不定期ブログ

仕事の愚痴も、積もり積もれば何かに繋がる……?

shutterstock_72119344_2

インフォメーションアーキテクトの宮内です。

突然ですが、作業にしろ、担当しているプロジェクトにしろ、日々反省することが何かしらあると思うのです。あの時ああしておけば…。アレを避けておけば……等々。
逆に仕事に対する不満が噴出して仕様が無いこと、というのもあると思います。

そして、そういった点を目に見える形で記録して、その後の作業や案件に活かすこともあると思いますし、無意識のうちに過去の経験から失敗を回避しているなんてこともあると思います。

……で、ですね。

先日、Evernoteに貯まっていた過去のノートを読み返していたら、それまでの案件で後悔した点、回避しておきたかった点をまとめたリストが発掘されました。(おそらく2年前くらいまで、何かある度につけていたものだと思います)

それこそ、今となっては無意識のうちに失敗を回避したりしている感じなのですが、改めて読み返してみると、あーそういうことあったなぁ……と。具体的な案件や作業を思い出しながら読んでしまいました。

そんな、Evernoteの奥底から発掘されたリストの一部をご紹介します。

  • 定例MTGベースで仕事を進めない
  • 決定事項やMTG結果は必ず明文化して残す(言ったはず、言った気がする、は厳禁)
  • メールベースのやりとりが多過ぎる→状況を俯瞰できない・過去のメールを各自遡らないといけない
  • 項目の増減があまり考慮されていない/実装を想定していないデザイン
  • 全体にアンチエイリアスがかかって、どれがテキストでどれが画像か分からない
  • デザイン・コーディング後に文字校正がはじまる

前半は進行管理やコミュニケーション、後半はコーディング作業時に直面した問題といったところでしょうか。個人的に、「MTGでの言った言わない問答」に何かといらいらしてた時期があったので、今となってはだいぶこういう事は少なくなったなぁと。

プロジェクトに対して何か改善の提言をしたり、スタッフにフィードバックしたりしてたとは思いますが、おそらくこういうリストを作って意識して動いていたからこそ、改善されてきたのかなと思います。

……そう考えると、最近こういうリスト作ってないな……。そろそろ作った方が良いのかも……。

愚痴も積もり積もれば何かに繋がる…?

こういった形で明文化されリストアップされていると、どういったことで躓いているのかが分かりやすいですし、それを踏まえてどのような行動を取れば良いのか考えるきっかけになると思います。

案件の中で上手くいかなかった点、後悔していること、腹立たしく思ったことがあった際、それを愚痴として吐き出すだけでなく、「これからの仕事」に活かせる形でアウトプットしてみると、より確実に改善の筋道を立てることができると思うのです。

そう考えると、自分のFacebookやTwitterに投稿した内容を見返してみると、今後の仕事の進め方につながるような発見があるのかもしれません。

こんなリストを発掘しつつ、一昔前にブログのネタ帳代わりに作っていたリストも発掘したので、しばらくそれを参考にこっちの記事も更新しようかと思っている宮内でした。

ページトップに戻る